体験

魅力ある地域固有の資源、特に昔から永平寺町で受け継がれてきた伝統料理や伝統漁法、文化活動を体験することができます。
地元の人たちとのふれあいをメインとし、一般的な観光サービスとは一味違った、ゆったり、ほのぼのとした体験を楽しめるのが魅力です。

時期によってはできない体験もありますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

体験のご予約は【TABICA】よりお願いいたします。

・TABICA https://tabica.jp/


・エバ漁見学体験

★自然に興味のある方や、九頭竜川の味覚を楽しみたい方にお勧めです★

約80年前から九頭竜川で行われている伝統漁法のエバ漁を見学し町の歴史を体感できるほか、特別天然記念物「アラレガコ」などを使った美味しい料理を味わうことができます。

九頭竜川は季節によって、サクラマス、アユ、モクズガニなどが獲れ、全国からたくさんの釣り人が集まる、恵み豊かな河川です。

アラレガコを捕る伝統漁法「エバ漁」の見学体験は1月~2月となります。

・一文字写経体験

★禅を体感したい方、永平寺の麓でゆっくりしたい方にお勧めです★

全266文字から成る般若心経の一文字を写経します。一人一人が願いを込めて書いた文字が集まり266文字が揃った時点で、大本山永平寺に納経します。

一文字写経は、永平寺門前の住民が約300人と般若心経の字数と同じくらいだったため、住民の書いた一文字を集め般若心経を完成させたことがきっかけで始まりました。

体験では一文字写経の他に、般若心経が記された豆本作りもできます。

・葉っぱ寿司作り体験

★永平寺町の食文化や伝承料理に興味のある方にお勧めです★

地元で採れた食材を使い、昔ながらの手法で手間をかけてつくった料理は、便利で手軽な食生活が浸透した時代だからこその魅力があります。

体験で作るのは、永平寺町産のコシヒカリに、町を流れる九頭龍川で養殖されたサクラマスの切り身と生姜をのせ、町木に指定されている「アブラギリ」という木の葉で包んだ「葉っぱ寿司」です。

作った葉っぱ寿司はお土産として持ち帰ることができます。

・上志比にんにくの収穫体験

★永平寺町の特産物や農業体験に興味のある方にお勧めです★

香りが良い永平寺町産「上志比にんにく」は、にんにくの栽培に適した上志比地区で6月に収穫される、地元でも人気の野菜です。

ニンニクの掘り起こし、根切り、選別などの農作業を行い、お昼にはカレーと一緒に、にんにくの素揚げを味わうことができます。

収穫した にんにく の一部は、お土産として持って帰ることができます。


レンタサイクルも利用できます

移動には電動アシスト付きロードバイクのレンタルが便利です。

笑来宿泊の方は割引料金&笑来発着でご利用できます。

レンタサイクルHPに移動します